2018年02月20日

付き合ってもないのに浮かれている私、、、

スポンサーリンク



ママチャリをこぎ、鼻歌を歌いあげながらの出勤。

朝日が眩しいぜ、、、

会社に着き、同僚達と挨拶を交わす。

同僚F「おはようございます。」
私「ああ、おはよう!」
同僚P「チース!」
私「チース!」
生まれて初めてのチースも自然だ。

だが、

すぐに違和感を感じた。

浮かれてる気がしたのだ。
ふわふわ浮いている。

私の背筋に冷たいものが流れる。

この超低金利時代を生き抜き、
縦型社会を耐え抜いてきた私が、
この自分のニヤケ顔を見過ごすはずはない。

何をしているんだ私は?

私は私に腹が立った。

ニヤケ顔の前にキメ顔を考えるべきだろ?

、、、嫌、違う。そうじゃない。

今までの日々の生活を変えてはならないのだ。

私には借金があり、
一にも、二にも、仕事に集中し熱中しなければいけない。

けして女に夢中になってはいけないのだ。

もちろん子供達の事もあるのだから。

私の心の声

イヤーちょっと久しぶりの事だったんで、浮かれちゃいましたね。
なんだか青春時代に戻れた、そんな気がしたんですよ。
私も中年になって、こんなにトキメクとは思ってなかったです。
恋は病と言いますが、本当なんですね。
名医がいたら紹介して欲しいな。
ハハハ~🏃

そんな感じでまだ浮かれているので

アパートに帰ったら柱に頭をぶつけて反省します、、、

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
v1736985 at 10:15|PermalinkComments(2)私の恋愛事情 
星の数程あるブログから私のブログを読んで頂きありがとうございます。
ランキングを気にしている私に
頑張れと思ったら、ポチってください.



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村